仲値とは【FX用語集辞典】

FX用語集




仲値の意味

英語名 Telegraphic Transfer Middle rate

FXで使われる用語「仲値」とは、銀行の窓口のレートの基準になる相場のことをいいます。

銀行の窓口では午前10時ごろのインターバンク市場の水準を参考に対顧客公示レートを決め、その後よほど大きな為替変動がない限りは、この「仲値」がその日一日のあいだ適用される基準為替レートとなるわけです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です