ドルコスト平均効果とは【FX用語集辞典】

FX用語集




ドルコスト平均効果

英語名 Dollar cost averaging

FXで使われる用語「ドルコスト平均効果」について解説します。

株式や通貨などを、毎月一定額で買い付けていけば、価格が下落した時にはたくさんの量を購入でき、価格が上昇して高い値段の時には少ない量しか購入できないため、平均コストを安く抑えることができることをいいます。ただし、これは長期的に上昇トレンドであれば、効果的な投資法といえますが、長期的に下落トレンドにある場合は、ナンピンを繰り返す結果となり、マイナス面が浮上することもあります。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です