カスタムインジケータのインストールがうまくいかない時の対処方法Mac

Mac MT4でFXを始めるための初期設定(初心者向け)




以前書いた記事Mac対応XM MT4カスタムインジケータのインストール方法」

を読めばMacのMT4にインジケーターをインストールすることが出来ます。

カスタムインジケーターをインストールすることで、エントリーポイントを見つけたり相場の流れを読むサポートの役割を果たします。

FXと向き合うためのルールを確立する上で役に立つと言えます。

 

今回の記事は、Macでカスタムインジケーターがうまくインストール出来なかった方に向けての内容となります。

先日、お問い合わせ頂いた方から、階層が違ったりフォルダが見つからないというご質問を頂きました。ご質問くださった方がXMへ直接問い合わせて確認してくださったので、その手順をご紹介致します。

カスタムインジケータのインストールがうまくいかない方は是非、試してみてください。

 

Mac MT4カスタムインジケータのインストールで、フォルダが見つからない、階層が違うときの対処方法

Xmに問い合わせたところ、「MQL4」、「Indicators」フォルダは隠れているだけで、以下の操作手順で表示することが可能でした。

①Finderをクリックして開く

 

②Finderのメニューにある「移動」をクリックしながらOptionキーを押すと、「ライブラリ」が表示されますので、「ライブラリ」を選択

Mac MT4カスタムインジケータのインストールで、フォルダが見つからない、階層が違うときの対処方法

 

③Application support>com.XM.MACMT4〜>drive_C>Program files>XM MT4

の順番にファイルを辿っていき、MQL4を選択

 

④MQL4→Indicators フォルダの中に、該当のインジケーターを保存

⑤完了




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です