調整局面とは【FX用語】

FX用語集




調整局面の意味

英語名 Correction

FXで使われる用語「調整局面」とは、上昇してきた株価や景気指標などが、その上昇速度を鈍化させ、踊り場に入ったような場合に、調整局面に入ったなどといわれます。

株価の場合であれば、値幅の調整と日柄(時間)の調整が行なわれると解釈するのが一般的です。調整局面の後は、そのまま元の上昇基調に入ることもあれば、反落して、結果的に天井であったとわかることもありますから、注意が必要です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です