ソブリンリスクとは【FX用語】

FX用語集




ソブリンリスクの意味

英語名 Sovereign Risk

FXで使われる用語「ソブリンリスク」とは、取引相手の国の事情で、締結してあった為替予約が実行できなくなるリスクのことをいいます。

突然の政変の発生や、資本流入規制などが課せられて、為替予約の実行が困難になる場合に起こるリスクで、カントリーリスクともいいます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です