ショートとは【FX用語】

FX用語集




ショートの意味

英語名 Short

FXで使われる用語「ショート」とは、ある通貨を売り持ちにしている状態をいいます。

 

ショートの例

ドル/円で「ドルショート」という場合は、ドル売り・円買いを行なっていることを意味します。この場合、ドル安・円高が進むほど利益を得ることができます。ただし、為替取引においては、買っている通貨の金利を受け取り、売っている通貨の金利を支払うことになりますから、「ドルショート」の場合に、ドル金利のほうが円金利よりも高いと、ポジションを持っているあいだはその金利差に相当する部分がコストとしてかかることになります。したがって、金利が高い通貨をショートするときには、短期で取引を終えるようにしないと、金利コストによって利益を食われることになるので、注意が必要です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です