国際復興開発銀行とは【FX用語】

FX用語集




国際復興開発銀行の意味

英語名 International Balance of Payment(International Bank for Reconstruction and Development)

FXで使われる用語「国際復興開発銀行」とは、世界銀行グループのひとつです。

途上国一般に対して、準商業ベースの融資を行っていて、その資金は加盟国からの出資に加え世界の主要市場において調達されています。 日本で発売される世銀債の大半はこのIBRDが発行したものです。格付は最高格付であるAAA/Aaaです。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です