クロス取引とは【FX用語】

FX用語集




クロス取引の意味

英語名 Cross Trade

FXで使われる用語「クロス取引」とは、米ドルを介さない為替取引のことです。ユーロクロスと言えば、ユーロを中心にした取引 (「ユーロ・円」や「ユーロ・ポンド」など)を意味し、円クロスといえば円を絡めた取引(「ユーロ・円」や「ポンド・円」、「スイスフラン・円」など)を意味します。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です