外国為替特別会計とは【FX用語】

FX用語集




外国為替特別会計の意味

FXで使われる用語「外国為替特別会計」とは、外国為替の売買などを管理する国の特別会計のことです。

円売り介入の資金は外為特会を通じ、政府短期証券(FB)の一種である外国為替資金証券(為券、償還期間3か月)の発行で調達する。介入で得たドルは外貨準備となり、外為特会の中で米国債などに替えられて運用されます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です