外貨準備高とは【FX用語】

FX用語集




外貨準備高の意味

FXで使われる用語「外貨準備高」とは、国が保有する外貨や証券などの合計額のことをいいます。外貨建ての借入金の返済など対外的な支払い能力を示します。企業や個人など民間が保有している分は含まれません。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です