外貨準備とは【FX用語】

FX用語集




外貨準備の意味

FXで使われる用語「外貨準備」とは、国の輸入代金決済や債務の支払いなど、対外支払いに充てるために準備しておく外貨のことです。

財務省・日銀が外国為替市場で円買い介入を行なう場合は、この外貨準備のドルを売却して、円を購入します。また、これとは逆に、円売り介入を行なった場合には、円を売って得たドルを、外貨準備に組み入れます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です