オルタナティブ投資とは【FX用語】

FX用語集




オルタナティブ投資の意味

FXで使われる用語「オルタナティブ投資」とは、投資信託、譲渡性預金、株式や債券への直接の投資以外の投資のことをいいます。

芸術作品や骨董収集、商品や商品を対象としたファンド、デリバティブ関連商品、為替取引、ヘッジファンド、石油やガス、貴金属、不動産などが含まれます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です