円高とは【FX用語】

FX用語集




円高の意味

FXで使われる用語「円高」とは、日本以外の国の通貨(米ドル、ユーロなど)に対して円の価値が上がること。たとえば、1ドル=110円から1ドル=100円になったときのことを指します。【←→円安】

ドル円チャートで見た場合、チャートが下がっていくとドル安円高ということになり、逆に上がった場合はドル高円安ということになります。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です