Mac対応XM MT4(MetaTrader4/メタトレーダー4)をインストールする方法【最新版】

Mac MT4でFXを始めるための初期設定(初心者向け)




Mac XM口座開設方法【マック1台で始めるMT4 FXトレード】でXMの口座を開設したあとは、Mac(マック)にMT4(MetaTrader4/メタトレーダー4)をインストールしていきます。

MT4(メタトレーダー4/MetaTrader4)はトレードするために使うソフトです。

MT4はWindows(ウィンドウズ)でも使えますので、WindowsパソコンでFXトレードされる方もインストールの流れは同じとなります。

マックにMT4をインストールしておけば、インターネット環境があればいつでもどこでもトレードが出来ます。

今回は、MacにMT4(メタトレーダー4/MetaTrader4)をインストールする方法をご紹介していきます。

 

MT4はどのマックでも使えるの?

はい、使えます。

MT4が使えるMacをまとめました。

  • MacBook Pro
  • ‎MacBook Air
  • iMac
  • Mac Pro
  • Mac OS X Yosemite
  • Mac OS X El Capitan
Mac MT4でFXを始めるための初期設定(初心者向け)

 

MacにXM MT4(MetaTrader4/メタトレーダー4)をインストールする方法と手順

それでは、MacでFXトレードをしていくためにXMのMT4をインストールしていく方法を順番に開設していきます。

 

①Mac MT4(メタトレーダー4/MetaTrader4)をダウンロード

まずは、MT4のインストールディスクをMacにダウンロードします。

↑MT4ダウンロードをクリックすると、下写真のように各端末で使えるMT4とMT5の画面が表示されます。

 

「Mac対応MT4」をクリックします。

今回は説明を割愛しますが、iPhoneやAndroidやタブレットでもXM MT4を使うことが出来ます。

 

 

すると、Mac対応のMT4のダウンロードに進みます。

「ダウンロード」をクリックします。

 

 

すると、ダウンロード確認の画面が出てきます。

「OK」をクリックします。

 

 

Macに「XMTrading.dmg」ファイルがダウンロードされたら、

このファイルをダブルクリックします。

 

 

すると、「Drag to install」画面になります。

左側の黒色の「XMTrading」アイコンを、右にある水色の「Applications」フォルダへドラッグします。

すると、すぐにインストールが完了します。

 

 

インストールが完了したら、Macのアプリケーションフォルダの中の「XMTrading」を

右クリックして「開く」を選択します。

 

 

すると、「XMTradingの開発元は未確認です。開いてもよろしいですか?」と表示されるので

「開く」をクリックします。

 

 

すると、Mac対応MT4(メタトレーダー4/MetaTrader4)が起動します。

 

 

ログインIDとパスワード入力が求められます。

※リアルトレードをするためには、証券口座が必要です。

Mac対応MT4の口座をすでにお持ちであれば、MT4画面左上の「ファイル」をクリックして「取引口座にログイン」をクリックでもログイン画面が表示されます。ログインIDとパスワードを入力すれば自分の口座にログイン出来ます。リアルトレードの口座でもデモトレードの口座でもこの手順でログイン出来ます。

まだ、口座開設が出来ていない場合はMac対応MT4を提供している証券会社でFXの口座を開設します。

私はXMが使いやすいのでXMをお勧めします。

※XMは入金なしで口座開設出来ます。実際に元手資金を口座に入金してトレードするまでお金はかかりません。

 

 

 

 

 

XM口座の新規開設方法

それでは、XMの口座を開設していきましょう。

※XM口座の開設方法については、Mac XM口座開設方法【マック1台で始めるMT4 FXトレード】で私がXMを使おうと思ったきっかけや口座選びの重要性について書いています。

 

XMの口座開設の方法のみ知りたい場合は、この記事を読み進めていくだけでも大丈夫です。

 

①口座開設

XMホームページへ行き緑色の「口座を開設する」をクリックします。

すると、XMの口座開設ページに進みます。

 

②個人情報を入力

登録画面に必要事項を入力します。

入力出来たら「ステップ2へ進む」をクリックします。

  1. 敬称(氏か夫人か選択)
  2. 名(ローマ字): (例)Tarou
  3. 姓(ローマ字): (例)Yamada
  4. 居住国: (例)Japan(国を選択します)
  5. 希望言語: (例)英語か日本語か選択
  6. 電話: (例)+81 090123456789
  7. Eメール: (例)****@gmail.com
  8. 取引プラットフォームタイプ: MT4を選択
  9. 口座タイプ: スタンダードを選択

 

「ステップ2へ進む」をクリックすると、生年月日や住所を入力する画面に進みます。

登録画面に必要事項を入力します。

個人情報

  1. 名(ローマ字): 自動で入力されています
  2. 姓(ローマ字): 自動で入力されています
  3. 生年月日: 01(日)01(月)1990

 

住所詳細

  1. 居住国: Japan(リストから選択
  2. 区町村・町名・番地・マンション/アパート部屋番号:(例:minato-ku,minato,0-0-0,minato mansion ,000)
  3. 郵便番号: 0000000
  4. 都道府県: tokyo
  5. 納税義務のある米国市民ですか?(はい/いいえ)

連絡先

  1. 電話: 自動で入力されています
  2. Eメール: 自動で入力されています
  3. 希望言語: 自動で入力されています

 

取引口座情報

  1. 取引プラットフォームタイプ: MT4を選択
  2. 口座タイプ: スタンダード(1lot=100,000)を選択
  3. 口座の基本通貨: (EUR/USD/JPY)から選択
  4. レバレッジ: 1:888を選択(希望するレバレッジを選択)
  5. 口座ボーナス: (はい/いいえ)を選択

 

投資家情報

  1. 投資額(USD): おおよその投資額予定を選択(適当でOK)
  2. 所得総額(米ドル)はいくら位だと推定できますか?(適当でOK)
  3. 純資産(米ドル)はいくら位だと推定できますか?(適当でOK)
  4. 学歴(最終学歴を選択)※専門学校卒などの場合は高卒
  5. 取引の目的及び性質(適当でOK)
  6. 雇用形態

※雇用形態を無職にしても口座開設に問題はありません。XMの口座審査に、収入証明書、勤務先、マイナンバーなどの提出はありませんので、「自営業」として登録しても大丈夫です。

 

トレードの知識&経験

金融業者は顧客の対して取引に関する知識を把握することが法律で義務づけられているため、知識を入力することになっています。審査されるわけではありません。

口座パスワード

口座にアクセスする時に使うパスワードをアルファベットと数字で作成します。

 

ニュースレターが必要なければ、一番上のチェックを外します。

利用規約などに同意したらチェックしたら「リアル口座開設」をクリックします。

すると、口座開設確認ページに進みます。

 

 

 

登録したメールアドレスにXMからメールが届きます。

 

 

③口座開設完了のメールを確認

XMからメールが届いたら「Eメールをご確認ください。」もしくは「こちら」をクリックします。

 

すると、口座開設、おめでとうございます。の画面になります。

IDとパスワードを入力して「ログイン」

また、メールアドレスにもIDが送られてきますので忘れないよう大切に保管しておきましょう。

 

 

④口座を有効化する

これは自分のアカウントページを開いた画面です。

これで作業で口座を開設することが出来ました。

次に、「今すぐ口座を有効化する」をクリックして口座を有効化します。

口座を有効化しておかないとトレードで使うことが出来ません。

※口座の有効化とは・・・本人確認することによって有効化することができます。

 

  1. 身分証明書: パスポート、運転免許証など
  2. 住所確認書: 公共料金の請求書や運転免許証など。

住所確認書は身分証との併用は不可なので身分証明書で運転免許証を使用した場合は、他の書類を使用します。

パスポートや運転免許証などをスマートフォンのカメラなどで写真撮影したら、写真データをアップロードするとXMからメールが届きます。

 

約24時間以内に本人確認書類がチェックされ、口座が有効化されます。

今回、取得したログインIDパスワードでMT4(メタトレーダー4/MetaTrader4)を使用することが出来ます。

 

 

口座開設作業、本当にお疲れ様でした。

これから一緒にFX生活を楽しんでいきましょう!

 

 

 

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です